Eライト

シミ取りをとる治療器で、フォトRF、オーロラという名前も聞いたことがあるかもしれません。いったい何がどう違うのかと言いますと、まずフォトRFはフォトが英語で「photo」「光」であり、RFは英語で「Radio Frequency」の頭文字をとった略語であり、日本語で言うと「高周波」となります。つまりフォトRFは「光+高周波」を用いた治療器と言う事になります。オーロラは、治療機の名前で、Eライトと同じ、シネロン社が開発したRF系の治療器です。オーロラの後継機種としてSRAヘッドが加わり、新登場したのがEライトです。

オーロラのSRヘッドで取りきれなかった薄いシミや赤ら顔に対して、シネロン社が独自に開発したSRAヘッドを使用します。SRAヘッドはSRヘッドより、薄いシミや赤ら顔に対して、よりシャープに反応するように設計されています。

薄いシミ・赤ら顔にシャープに反応
 
波長と領域
RF
ライト
SRヘッド
580〜980nm
〜25J/cm3
〜45J/cm2
SRAヘッド
470〜980nm
〜25J/cm3
〜45J/cm2

EライトはSRヘッドとSRAヘッドを使い分けて使用

SRAの方が、よりシャープに反応するのならSRヘッドは必要ないのかというと答えは「No」です。理由は初回からSRAヘッドを用いて顔全体を照射すると薄いシミにもシャープに反応するため、やけど(熱傷)を起こす可能性があるからです。医療機関にもよって異なりますが、初めのステップとして顔全体に散在する濃いシミをSRヘッドで取り除き、その後残っている薄いシミに対してSRAを用いて除去していきます。

濃いシミに対して顔全体にSRヘッド(弱いタイプ)で照射
※SRAヘッド(強いタイプ)はこの段階では使用しません。
お顔全体の濃いシミが薄くなってきたら… SRヘッド(弱いタイプ)からSRAヘッド(強いタイプ)へ切り替えて部分的に薄いシミを照射していきます。