Eライト

Eライトでの治療はメラニン色素細胞の黒色に反応することです。より効果的に反応させるために当院ではイオンザイム、ハイドロキノン(メラニン生成を抑制効果のある軟膏)、内服(ビタミンC・トランサミン・ユベラ・ハイチオールなどのビタミン剤)、点滴(高濃度ビタミンC点滴・マイヤーズカクテル・ビタミンC・プラセンタ)、レーザー治療、ケミカルピーリングの併用療法をおすすめしています。

超音波イオン導入(イオンザイム)

Eライトの効果を最大限発揮するためには、まずお肌の色を白くすることです。イオンザイムはイオン導入のほかに高周波により、角質の細胞と細胞の間に「孔」をつくることでビタミンCやビタミンAをお肌の奥に浸透させます。また、ヒアルロン酸やプラセンタ、ビタミンEを導入することもできます。イオンザイムをすると浸透率はただ塗るのに比べ40倍以上になるといわれています。そのため肌の色は白くなり、くすみの除去、コラーゲンが増えることにより小じわや毛穴を目立たなくする効果があります。

こんな方におすすめしています


  • 日に焼けて肌の色が黒い方
  • もともと色黒の方
  • Eライトの効果をより実感したい方


ハイドロキノン

ハイドロキノンにはシミの原因となっているメラニンの生成を抑制する効果があります。Eライトでの治療期間中は紫外線の影響を受けやすくメラニンの生成が通常より活発になります。ハイドロキノンを塗るとEライトで活発になっているメラニン細胞の働きを抑えることができるので、より安全にEライトの治療が可能になります。またハイドロキノンにはシミを薄くする効果もあるので目のきわでEライトを当てることができない箇所や体にも塗ることができます。

こんな方におすすめしています


  • Eライトと併用して早くシミを取りたい方
  • Eライトを当てることのできないところに気になるシミがある方
  • Eライトできれいになったお肌を維持したい方
  • 肝斑がある方or肝斑の疑いのある方


内服薬

シナール・トランサミン・ユベラ・ハイチオールなどのビタミン剤の内服はメラニンの生成を抑制する作用があります。内服により体の中からシミを薄くし、肌を白くし、同時に体に必要なビタミンを補うことができます。

こんな方におすすめしています。


  • 日頃から食生活が偏っている方
  • 喫煙する方
  • 飲酒する機会が多い方
  • 肝斑がある方or肝斑の疑いのある方
  • Eライトの効果をより高くしたい方


点滴療法

高濃度ビタミンC点滴・マイヤーズカクテル・グルタチオン療法・ビタミンC・プラセンタにはビタミンやミネラルが多く含まれており、メラニンの生成を抑え、シミを薄くし、肌を白くする効果があります。点滴や注射により血管内に直接投与することで、経口で摂るよりも確実な効果が期待できます。

こんな方にお薦め


  • 日頃から食生活が偏っている方
  • 喫煙する方
  • 飲酒する機会が多い方
  • 肝斑がある方or肝斑の疑いのある方
  • Eライトの効果をより高くしたい方


レーザー治療

EライトのSRAで強く照射しても残ってしまったシミに対し、当院ではQスイッチルビーレーザーで治療することができます。治療後には、肌色タイプで目立ちにくい茶色のテープを1か月間貼っていただいております。

こんな方にお薦め

  • Eライトである程度シミはとれたけど、薄く残って気になるシミのある方
  • シミが深い層にあってとりきれなかった方
  • ポイント的に気になるシミがある。

ピーリング

グルコール酸、マクロピール、サリチル酸マクゴロールにはお肌の角質を薄くしていく治療です。くすみがとれ、お肌のトーンが明るくなります。Eライトと併用することで、毛穴を目立ちにくくすることができます。

こんな方にお薦め

  • ツルっとしたお肌になりたい方
  • 毛穴が気になるけどフラクセルでの治療ではなくEライトとケミカルピーリングで治療したい方